11682円 航空力学に基づき、特殊5枚羽根ガードを開発!より進化した扇風機。 【あす楽】プラスマイナスゼロ ±0 補助翼扇風機 DCファン ミントグリーン XQS-Y620(MG)【送料無料】【asrk_ninki_item】 家電 季節・空調家電 扇風機・サーキュレーター 扇風機 補助翼扇風機,家電 , 季節・空調家電 , 扇風機・サーキュレーター , 扇風機,11682円,DCファン,【あす楽】プラスマイナスゼロ,XQS-Y620(MG)【送料無料】【asrk_ninki_item】,ミントグリーン,landcorp.ca,/aiseweed230999.html,航空力学に基づき、特殊5枚羽根ガードを開発!より進化した扇風機。,±0 航空力学に基づき 特殊5枚羽根ガードを開発 より進化した扇風機 あす楽 プラスマイナスゼロ ±0 補助翼扇風機 ミントグリーン DCファン XQS-Y620 asrk_ninki_item 送料無料 MG 数量は多 航空力学に基づき 特殊5枚羽根ガードを開発 より進化した扇風機 あす楽 プラスマイナスゼロ ±0 補助翼扇風機 ミントグリーン DCファン XQS-Y620 asrk_ninki_item 送料無料 MG 数量は多 補助翼扇風機,家電 , 季節・空調家電 , 扇風機・サーキュレーター , 扇風機,11682円,DCファン,【あす楽】プラスマイナスゼロ,XQS-Y620(MG)【送料無料】【asrk_ninki_item】,ミントグリーン,landcorp.ca,/aiseweed230999.html,航空力学に基づき、特殊5枚羽根ガードを開発!より進化した扇風機。,±0 11682円 航空力学に基づき、特殊5枚羽根ガードを開発!より進化した扇風機。 【あす楽】プラスマイナスゼロ ±0 補助翼扇風機 DCファン ミントグリーン XQS-Y620(MG)【送料無料】【asrk_ninki_item】 家電 季節・空調家電 扇風機・サーキュレーター 扇風機

航空力学に基づき 特殊5枚羽根ガードを開発 より進化した扇風機 あす楽 売り込み プラスマイナスゼロ ±0 補助翼扇風機 ミントグリーン DCファン XQS-Y620 asrk_ninki_item 送料無料 MG 数量は多

航空力学に基づき、特殊5枚羽根ガードを開発!より進化した扇風機。 【あす楽】プラスマイナスゼロ ±0 補助翼扇風機 DCファン ミントグリーン XQS-Y620(MG)【送料無料】【asrk_ninki_item】

11682円

航空力学に基づき、特殊5枚羽根ガードを開発!より進化した扇風機。 【あす楽】プラスマイナスゼロ ±0 補助翼扇風機 DCファン ミントグリーン XQS-Y620(MG)【送料無料】【asrk_ninki_item】








スペック
品名プラスマイナスゼロ ±0 
補助翼扇風機 DCファン 
Y620
点線
サイズW354 x D310 x H820 mm
点線
重量約5.2kg
点線
その他羽根径 30cm / 風量切り替え 9段階 / 各風量にあわせたリズム風 / オンタイマー(2h・4h・6h・8h) / オフタイマー(1h・2h・4h) / オートオフ(8h) / コード長 1.7m
直線
備考羽根とガードを新規開発・効率を追及した羽根と斜め40度のガードを採用・使うシーンにあわせ、4段階の首振り角度調整可能・真上に向くので、サーキュレーターとしても便利・紛失しがちなリモコンにはマグネットを装備
直線

扇風機 せんぷうき ファン フロア フロアファン DC DCモーター DCファン DCモーターファン 季節家電 冷暖房 エアコン 節電 デザイン家電 プラマイ プラスマイナスゼロ

航空力学に基づき、特殊5枚羽根ガードを開発!より進化した扇風機。 【あす楽】プラスマイナスゼロ ±0 補助翼扇風機 DCファン ミントグリーン XQS-Y620(MG)【送料無料】【asrk_ninki_item】

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

関連記事

旬を取り入れた食生活(秋・冬)

四季の旬の食材について、出回り期とその他の時期での成分の違いを解説します。ここでは秋と冬の食材について取り上げます。

今日の健康問題・食料問題に対応し、食生活の方向を示す「食生活指針」

今日の私たちの食生活に関連しては、「健康問題」や「食料問題」がみられます。「食生活指針」は、これらの問題に対応して、日々の食生活をどのようにしたら良いかを10項目にまとめて示しています。

飲酒とJカーブ

既存の疫学研究から、飲酒量と健康リスクとの関係は様々なパターンをとることが示唆されています。高血圧や脳出血は正比例関係を示すといわれていますが、非飲酒者に比べて少量飲酒者のリスクがむしろ低く、飲酒量が増えればリスクが高くなるというJカーブパターンをとるものもあります。総死亡数・虚血性心疾患・脳梗塞・2型糖尿病などでこのような関係が認められており、飲酒の健康面での利点とされています。ただしJカーブ関係が認められるのは、先進国の中年男女とされていることに留意が必要です。

飲酒のガイドライン

厚生労働省の示す指標では、節度ある適度な飲酒は1日平均純アルコールで20g程度の飲酒ということになります。また女性や高齢者、飲酒後にフラッシング反応を起こす人は、これより飲酒量を少なくすべきであると推奨しています。これらのガイドラインと既存のエビデンスから、健康を守るための12の飲酒ルールを提案します。

用語辞典

日本人の食事摂取基準

健康増進法(平成14年法律第103号)第16条の2に基づき厚生労働大臣が定めるものであり、国民の健康の保持・増進を図る上で摂取することが望ましいエネルギー及び栄養素の量の基準を示すもの。

エネルギー産生栄養素

食物中に含まれる身体に必須の成分のうち、たんぱく質・脂質・炭水化物の総称。

アルコール

アルコールは酒の主成分の1つであり、「酔い」などの効果をもたらす。広義には酒そのものを指す。

(フェス) 48999 fes 2wayハンドバッグ pansy パンジー レディース キャメル